【2019年版】「コンビニコーヒー」の買い方まとめ

【2019年版】「コンビニコーヒー」の買い方まとめ

最近のコンビニって、缶コーヒーやパックコーヒー以外にも本格的なドリップコーヒーを手軽な値段で飲むことができるって知ってますか?

よくレジ前なんかに看板がかかっていたりするので目にしたことがあるはず。

 

ただ、いざ飲んでみようと思ったものの、注文の仕方や手順などがわからず二の足を踏んでしまっているという方も多いんじゃないでしょうか。

店員さんに聞けば済む話とは言え、人見知りって方や店の混雑具合などによっても中々タイミングが見つからないこともあります。

 

そこで今回は、「コンビニコーヒー」の買い方や料金についてわかりやすくまとめてみました。

 

「コンビニコーヒー」の買い方まとめ

まずは大手コンビニで販売している「コンビニコーヒー」の買い方についてまとめておきたいと思います。

 

ファミリーマート

私もよく利用しているファミリーマートのコーヒーからご紹介していきましょう。

 

メニュー

販売されているコーヒーメニューは以下の通りです。

品名 価格(税込)
ホット ブレンドコーヒー(S) 100円
ブレンドコーヒー(M) 150円
スペシャルティコーヒー 180円
カフェラテ 150円
アイス アイスコーヒー(S) 100円
アイスコーヒー(M) 180円
アイスカフェラテ 180円

「ブレンドコーヒー」に関してはコーヒーの濃さを変更することも可能なので、好みで選んでみてください。

ちなみに「スペシャルティコーヒー」というのは、希少性の高い豆を使用したコーヒーで、独特の風味と味を楽しむことができます。

 

注文方法

ファミマのコーヒーの注文方法について簡単にまとめておきましょう。

  1. レジにてスタッフにコーヒーを注文する。
    ※アイスメニューの場合は店内冷凍コーナーにて氷入りカップを入手。
  2. 購入したカップをレジ横のドリップマシンに設置する。
  3. 対応した商品・サイズのボタンを押す。
  4. しばらく待機。
  5. 備え付けのフタや砂糖などを好みで使用する。

ファミマでは基本的にカップのみを購入し、コーヒーを入れる操作などはセルフサービスとなっています。

カップのみ渡されても戸惑わないように。

 

ローソン

続いてローソンのコーヒーについてまとめていきましょう。

 

メニュー

ローソンコーヒーのメニューについては以下の通りです。

品名 価格(税込)
ホット コーヒー(S/M/L) 100/150/180円
カフェインレスコーヒー 150円
カフェラテ(M/L) 150/180円
カフェインレスカフェラテ 200円
ダブルエスプレッソラテ 200円
カフェモカ 210円
アイス コーヒー(S/M) 100円/150円
メガアイスコーヒー 270円
カフェインレスコーヒー 200円
カフェラテ 150円
メガアイスカフェラテ 270円
カフェインレスカフェラテ 200円
ダブルエスプレッソラテ 200円
カフェモカ 210円

ローソンは何と言ってもドリンクメニューの種類がかなり豊富で、コーヒー類以外にも紅茶フルーツジュースなども取り扱っているのが特徴です。

 

注文方法

ではローソンコーヒーの注文方法についてまとめていきましょう。

  1. レジにてスタッフに注文する。
  2. しばらく待機。
  3. スタッフからコーヒーを受け取る。
  4. 砂糖などを好みで使用する。

ローソンでは他のコンビニと違い、注文するだけでスタッフができたてのコーヒーを持ってきてくれます

特に悩む必要はありませんので、どれを注文するかだけ事前に決めておけばOKです。

 

セブンイレブン

最後はセブンイレブンのコーヒーの購入方法です。

 

メニュー

セブンイレブンで販売されているコーヒーメニューはこんな感じ。

品名 価格(税込)
ホット ホットコーヒー(R) 100円
ホットコーヒー(L) 150円
ホットカフェラテ(R) 150円
ホットカフェラテ(L) 200円
アイス アイスコーヒー(R) 100円
アイスコーヒー(L) 180円
アイスカフェラテ(R) 180円
アイスカフェラテ(L) 250円

セブンイレブンでは他にも「セブンカフェ」と題して、ドーナツやスイーツ類も販売しているので、あわせて購入するのもいいんじゃないでしょうか。

 

注文方法

ではセブンイレブンのコーヒーの注文方法についてもご紹介しておきます。

  1. レジにてスタッフにコーヒーを注文する。
    ※アイスメニューの場合は店内冷凍コーナーにて氷入りカップを入手。
  2. 購入したカップをレジ横のコーヒーマシンに設置する。
  3. 対応した商品・サイズのボタンを押す。
  4. しばらく待機。
  5. 備え付けのフタや砂糖などを好みで使用する。

セブンイレブンでも基本的にカップの購入後はセルフでの対応となっています。

 

「コンビニコーヒー」どこで買う?

と言うわけで、大手コンビニで販売されている「コンビニコーヒー」について詳しくまとめてみました。

各社とも値段にはそれほど差はありませんが、商品ラインナップやカフェフード類などでそれぞれ特色を出しているみたいです。

 

私の場合は最寄りのコンビニがファミマだと理由だけでよく利用していますが、ラインナップ目当てにもう少し歩いてみるのも悪くないかもしれませんね。

ライフハックカテゴリの最新記事