iPhoneにPS4のコントローラーが正式対応―条件と接続方法

iPhoneにPS4のコントローラーが正式対応―条件と接続方法

最近はスマートフォンでもかなり高性能なゲームをできるようになりましたよね。

 

ただゲーム画面上をタッチしてプレイする必要があるため、どうしても細かい操作などを要求されるとイライラしたり、思った通り動かなかったりもするんですよね。

そんな時、PlayStation4(以下PS4)用のコントローラーがiPhoneでも使えたらなぁ…なんて考えた方も多いんじゃないでしょうか?

 

と言うわけで今回は、iPhoneでPS4のコントローラーを使う方法について詳しくまとめてみました。

 

PS4のコントローラー「DualShock」

まず念のためPS4のコントローラーについて簡単に解説しておきたいと思います。

 

製品名としては「DualShock」と言う名称で販売されていて、一般的な8つのボタンと十字パッドに加えて、グリグリ動かせるスティックが特徴のコントローラーです。

手に馴染む形状と操作感で色々なゲームに対応することができ、多くのユーザーに人気があります。

 

iPhoneでPS4のコントローラーが使えるように

実はこれまでiPhoneではPS4のコントローラーに対応していませんでした

ですが、新型iPhoneと同時期にリリースされた新しいiOSから正式に対応するようになったんです。

 

これによって全てのアプリではないものの、コントローラー操作に対応したアプリでPS4のコントローラーが使用できるようになりました。

接続方法としては「Bluetooth」での無線接続となりますので、邪魔なケーブルなども不要でかなり便利ですよね。

 

PS4のコントローラーの対応条件

今回正式にPS4のコントローラーが対応したOSについて軽くまとめておきましょう。

具体的には以下の通りです。

  • iOS 13(iPhone)
  • iPadOS 13(iPad専用OSが別途リリース)
  • macOS Catalina

と言うわけで、iPhone以外にももちろんiPadやMacPCでも対応するようになりました。

スマホゲーマーを初め多くのゲーム好きの皆さんにはかなりの朗報となるのではないでしょうか。

 

iPhoneとPS4のコントローラーを接続する方法

では実際にiPhoneとPS4のコントローラーを接続する方法についてご紹介していきましょう。

手順としてはこんな感じ。

  1. SHAREボタン+PSボタンを10秒間同時押しする。
    ※ライトバーが白く点滅
  2. iPhoneの設定から「Bluetooth」画面を開く。
  3. 「DualShock 4」を選択する。
  4. ライトバーが点灯に変われば接続完了。

これでiPhoneでPS4のコントローラーを使用することができます。

 

「PS4 Remote Play」を使えばもっと便利に

iOS向けのアプリとして「PS4 Remote Play」と言うものがあります。

このアプリとPS4を連動させることで、iPhoneの端末上でPS4上のゲームなどをリモートプレイ(遠隔操作)することができます。

 

その際にも事前にiPhoneとPS4のコントローラーを接続させておくことで、そのコントローラーでリモートプレイを楽しむこともできるんです。

 

まとめ

今回はiPhoneとPS4のコントローラーを接続する方法について詳しくまとめてみました。

スマホとして使う分にはiPhoneの画面サイズは十分なんですが、ゲームをするとなるとちょっとせまく感じたりもしますよね。

iPhoneでよくゲームをするって方はぜひご紹介した内容を参考にしてみてください。

趣味カテゴリの最新記事