タオルがなんとなく臭い…?消臭方法と予防策まとめ

タオルがなんとなく臭い…?消臭方法と予防策まとめ

「普段使っているバスタオル、洗濯したてなのになんか臭い…。」

「しっかり洗濯してるはずなのに変な臭いが付いてる…。」

こんな経験ありませんか?

 

タオルって毎日使うものだけに、ただ洗濯しているだけではすぐにこうした臭いのトラブルに悩まされがちです。

そこで今回は、タオルの臭いが気になる時の原因や対処法についてまとめてみたいと思います。

 

タオルの臭いの原因は?

まずはタオルが臭くなってしまう原因について解説しておきたいと思います。

主な臭いの原因としてはタオルに繁殖した雑菌が挙げられます。

 

どうしても使用済みのタオルには雑菌が繁殖しやすい要素が重なってしまうため、気をつけておかないとすぐに悪臭が発生してしまいます。

雑菌が繁殖しやすい環境

  • 皮脂や汗・ホコリなど雑菌の養分が豊富
  • 湿度が高く水分が豊富
  • 30~40℃程度の適度な温かさ

 

バスタオルなどを使用後そのまま放置したり、洗濯機に入れたまま長時間放置したりすると、雑菌にとっては最高の環境となってしまうわけですね。

 

タオルの臭いが気になる時の対処法

タオルの臭いが気になる時の対処法についてもご紹介していきたいと思います。

色々と取れる手段はありますので、実施できそうなものから試してみてください。

 

熱湯でつけ置き洗い

もっとも手っ取り早い手段として、タオルを熱湯につけ置くことで除菌する方法です。

大きめのバケツや鍋が用意できる場合は、きちんと沸騰させたお湯で10分ほど煮沸消毒するのが最も効果的です。

 

ただ、雑菌はだいたい60℃程度で死滅するため、熱湯と言ってもぐつぐつに沸騰させたお湯を用意する必要はありません。

浴槽にいつもよりちょっと熱めのお湯を沸かして30分ほどつけ置くだけでもかなり効果があります。

 

高温の乾燥機を使う

前述の通り、タオルに繁殖した雑菌は約60℃程度の高温に晒すことで死滅します。

というわけで、高温の乾燥機にかけることでもかなりの除菌効果が見込めます。

もし自宅にそういった環境が無い場合は、コインランドリーなどの業務用乾燥機を利用するのがオススメです。

 

アルコール消毒

雑菌が繁殖してしまったタオルをアルコール消毒することでも臭いを軽減することができます。

使用後のタオルに薬局やドラッグストアなどで売っている市販のアルコールスプレーを直接吹きかけることで効果を発揮します。

 

注意点としては、洗濯後の香りなどもアルコールで飛んでしまうため、除菌が済んでから洗濯するといいかもしれません。

 

漂白剤を使う

市販の漂白剤を使うことでもタオルの臭いを消すことができます。

 

タオルに繁殖する雑菌は基本的に酸性のものがほとんどです。

そのため、アルカリ性の漂白剤(酸素系漂白剤)を使用してやることで効率的に除菌することができます。

40~60℃程度のお湯を用意し、漂白剤を溶かした後1時間ほどつけ置きましょう。

その後、いつも通り洗濯すればOKです。

 

ただ、生地の色などによっては色落ちしてしまう場合もありますので、その点には注意してください。

 

アイロンをかける

タオル生地がアイロンに対応している場合は、直接アイロン掛けしてやることでも除菌効果が見込めます

普通に洗濯して乾燥も済ませた後、高めの温度設定でアイロンを使用してみてください。

これだけでかなり臭いが軽減されるはずです。

 

臭いを予防するためのコツ

タオルの除菌を行うと共に、普段から心がけておきたい臭いの予防策についても知っておいてください。

 

湿ったまま放置しない

基本的に使用後のバスタオルなどは、湿った状態が長く続いてしまいがちです。

そのまま洗濯機に突っ込んでそのまま週末まで放置…なんてのは最悪です。

毎回きちんと風通しのいい場所に干したりすぐに洗濯してしまうなど、できるだけ湿った状態で長時間放置しないようにすることが肝心です。

 

洗濯の仕方に気を付ける

普段の洗濯の仕方に気を付けるだけでもタオルの臭いを防止することができます。

具体的には以下のようなことを心がけましょう。

  • 洗濯機に詰め込みすぎない
  • 洗濯後すぐ干す
  • 洗濯機自体(洗濯槽など)も除菌する

とにかく洗濯物のジメジメした状態が長く続かないようにしましょう。

また定期的に洗濯機を清掃することも非常に重要です。

 

まとめ

今回は、タオルの臭いが気になる時の対処法や予防策について色々と情報をまとめてみました。

では改めてご紹介した内容を簡単に振り返っておきましょう。

タオルの臭いの原因雑菌の繁殖

 

雑菌が繁殖しやすい環境

  • 皮脂や汗・ホコリなど雑菌の養分が豊富
  • 湿度が高く水分が豊富
  • 30~40℃程度の適度な温かさ

タオルが臭う時の対処法

  • 熱湯で煮沸
  • 高温の乾燥機にかける
  • アルコール消毒
  • 酸素系漂白剤につけ置く
  • アイロン掛け

タオルの臭いの予防策

  • 湿った状態で放置しない
  • こまめに余裕をもって洗濯する
  • 洗濯機自体も除菌する

 

最近洗いたてでもタオルが臭い…なんて感じていた方はぜひ参考にしてみてください。

ライフハックカテゴリの最新記事